牛はかしこい?!/北マケドニア人の先生と片付け・価値観トーク

ライフオーガナイザーの伊藤とめです。

整理収納サポートの仕事で、
お客様の多様な価値観をより理解するため
”世界中の片付けやリアルな暮らし”
をオンライン英会話で海外の先生に聞いています。

 

↓1分~2分で読めるよう書いています。
ぜひ、サラっと異文化に触れてください!

北マケドニア人のイーナー先生。

始まってすぐ、テンポ良いお話が始まって好奇心旺盛な先生でした。

★ブログへの掲載はご本人の許可を頂いています。

先生の紹介ページ(Youtube)

北マケドニア共和国って?

面積:2万5,713㎢(九州の約3分の2)

人口:208万人(2019年)

首都:セコビエ

言葉:マケドニア語、アルバニア語

通貨:マケドニア・デナル(1ユーロ=61.5デナル前後)

(出典:外務省ホームページ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/macedonia/data.html#section1)

joronoによるPixabayからの画像 

遺跡で夕陽を見てからレッスン

先生は日中、自宅から車で50キロほど離れているという

Kokino Observatory(コキノ天文台)へ出かけていたそう。

サイトを確認すると、どうやら天文台の遺跡↓

Photo by Tomica Stojanovikj on Unsplash

車を降りてから頂上まで500m程あり、

頂上でサンセットをゆっくり見てから帰宅。

海外の先生は、こんな時期だからこそ

”思いっきり自然に触れる”をしている気がします。

Air is so fresh(空気がとっても美味しい)って。

牛はかしこい!ぶたは?

遺跡の近くに牧場を経営している友達がいて、

うし 35頭 & ぶた 20頭

を飼っているそうで、乳しぼりなど体験できたと言っていました。

面白かったのは、近くに遺跡があるのに、
お友達は行った事がないと。

でも、35頭のうし達は毎日、自分らで歩いていって
適当に戻ってくるそうですよ!!

Jerzy GóreckiによるPixabayからの画像 

え!うしって勝手に戻ってこれるの?!(笑)驚きました。

一方で、ぶたは散歩しないの?と聞くと、

They eat green grass, that’s it.

(ぶたは芝を食べるだけらしいよ)と。

ぶたもスタスタ行ってたら、もっと面白いのに!

★習った単語・表現

  • Air is so fresh 空気がとてもきれい
  • welcome us to nice 私たちを歓迎してくれた

後記

イーナ―先生はとてもフレンドリーな方!あっという間の25分でした。

北マケドニアでは、文字が2種類あるようで

世界一般のローマ字と、現地の文字。見た目は全然違うのに読み方が同じで

日本語もそういうのある!と話しました。またレッスンを受けてみたいと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 
↑ランキングに参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです☆

 

読んでくださってありがとうございました!

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

下のSNSボタンでシェアしてね!