私いつもダイエットしてる│ボスニア人の先生と暮らしトーク

【片付け×海外】好きな

ライフオーガナイザー
伊藤智子(とめ)です。

”価値観・片付けやリアルな暮らし”
をオンライン英会話で
海外の先生に聞いています。

 

↓1分~2分で読めるよう書いています。
ぜひ、サラっと異文化に触れてください!

ボスニア人のセニダ先生。

とってもポジティブなエネルギーに満ち溢れているセニダ先生。

英語でも”通じてるよ”としっかり聞いてくれる素敵な先生です。

★ブログへの掲載はご本人の許可を頂いています。

先生の紹介ページ(Youtube)

ボスニア・ヘルツェゴビナ│Bosnia and Herzegovina

面積:5.1万㎢

人口:332.3万人(2018年)

首都:サラエボ

言葉:ボスニア語、セルビア語、クロアチア語

通貨:兌換マルク(KM)1ユーロ=1.95583KM

(出典:外務省ホームページ ボスニアヘルツェゴビナ

joronoによるPixabayからの画像 

疲れ果ててもボクシングにはいく!

今日はボクシングのトレーニング行ったの?
行かないっていう選択肢はなかった!

先生のパッション(心から楽しく思う事)はボクシング。

”どんなに疲れていても、ボクシングのレッスンに行かないっていう選択肢はなかった”

そうです。

I didn’t even doubt for a minute will I go to boxing or not although I was extremely tired.

Boxingという単語を変えれば、色々な表現に使えるよ!と教えてもらいました。

 

↑先生のミット。

私は、先生のようにパッションに生きる人生を送りたいなと

いつも思っています。

大事なことが分かると、時間もお金も上手に使えると思うから。

もっといえば片付けも簡単。

パッションを英語で検索すると、”愛”とも出てくるのですが、

”恋”に近い気がしている。

私はこうして、海外のリアルな暮らしを聞くのが

とてつもなくワクワクして、心から楽しいのです!

先生のおかげで私もパッションな時間を過ごせています。

休憩なしの80分ボクシングとダイエット

それだけ動いてたらダイエット要らないね?
いやいや、いつもダイエットしてるわ

ボクシングのレッスンて、1回70~80分、休憩無いそう!!

え!

それを週に3~4回してたら、

私(一応2019年に糖質制限で9キロ落とした身)の単純計算では

むしろたくさんカロリーを取らないと思うのですが。

まさかの糖質制限に加えて

16時間断食もしてる!!

 

「いつもダイエットしてる」という発言を

糖質制限してきた自分なりに翻訳するならば、

「ダイエットを日常・ライフスタイルにした」だと思います。

 

食生活を戻して運動しなければ、体も戻りますもんね。

ダイエット方法は次回詳しく書きたいと思います!

★習った単語・表現

  • I really trust you.(私はあなたを本当に信頼している)
  • you can use this phrase in many situations. (この表現は色々なシーンで使えるよ!)

後記

先生とは、驚くほど共通点が見つかって、

異国で育ったとは思えないほどです(( ´∀` ))

息子が8歳、元秘書、不要な情報を入れない、洋服を数量で管理。

今回は、糖質制限まで発見。

私よりも若くて、私の倍くらいしっかりしている。

それは、自分軸とも言えるパッションを思いっきり生きているから!

と思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 
↑ランキングに参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです☆

 

読んでくださってありがとうございました!

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

下のSNSボタンでシェアしてね!