【セルビア】To do リストは2種類│先生と暮らしトーク

ライフオーガナイザーの伊藤とめです。

整理収納サポートの仕事で、
お客様の多様な価値観をより理解するため
”世界中の片付けやリアルな暮らし”を
オンライン英会話で先生に聞いています。

 

↓1分~2分で読めるよう書いています。
ぜひ、サラっと異文化に触れてください!

セルビア人のネベナ先生。

先生は今、首都を離れて山籠もり中。美しくて気さく。そしてオペラ歌手という芸術家です!

★ブログへの掲載はご本人の許可を頂いています。

先生の紹介ページ(Youtube)

セルビア共和国*Republic of Serbia

面積:7.7474万㎢(北海道とほぼ同じ)

人口:約700万人(2018年)

首都:ベオグラード

言葉:セルビア語(公用語)、ハンガリー語等

通貨:ディナール

(出典:外務省ホームページ セルビア共和国

コロナどうですか?

先生の国は、人口約700万人(比較:東京都が約1400万人)。

ワクチン接種は始まっているものの、

まだ感染スピードは落ちておらず、

1日に800人ほどの陽性が確認されており(2/17の会話)、

まだまだ外出は不安な状況、家族や親せき、

友達にもなかなか会えないそう。

人恋しいのはどの国も同じですね。

 

It’s depressing!

(気が滅入る)という単語を習いました。

Maruf RahmanによるPixabayからの画像 

ロックダウン地域では、

外出時間も制限がかかるそうで(!)

山小屋にいられるのは何より。

 

コロナを通じて、自分にとって何が大切か分かりましたし、

無駄だと思うものにも気づけた気がします。特に時間。

この1年で色々なことが変わりましたね・・・!

リスト管理

とめ
とめ
家事でリスト、作る?
TO DOリスト作るよ!

さて、家の中は、

何を聞いてもきっちりルールが出来ている先生。

例えば、買い物に行く(=家を出る)となると、

単に買い物メモを作るだけではなくて、

家を出て効率よく用事を済ませる為に、

物のリスト(買うものを書く)

行動のリスト

(家を出るときにすること、ガス確認とか。あと、買い物先で振り込みする、とか)

を同時に書き出して作るそうです!

inspirexpressmiamiによるPixabayからの画像 

週1回で買い物を済ませるため、

万全の体制で外に出る。

I don’t forget to do things because of the list!

リストに書きさえすれば、忘れない!

やっぱり何をするにも理由があって、明確なネベナ先生でした!

 

時間が一番大事と気づいているから、そして

自分の心地よさを知っているだと思うんですよね。

★習った単語・表現

  • What you see is more important 目に見えてるものが大事

後記

私もリストで管理するのが大好きです。

今回は買い物の話でしたが、旅行や出張などでも用意しているそう。

私は以前、帰省の日程を1日勘違いしていて、15分で1泊の支度をして

慌てて出発したことがあるのですが、コンタクトレンズのケースを忘れたり

そういう時に限って大事なものを忘れて、焦ったことがあります(;’∀’)

書く、出来たら線で消す。

シンプルだけど、最も有効な方法だなと思います!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 
↑ランキングに参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです☆

 

読んでくださってありがとうございました。

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

下のSNSボタンでシェアしてね!