メキシコ │ 栄養士とするダイエット

 

【片付け×海外】好きな

ライフオーガナイザー
伊藤智子(とめ)です。

 

モットーは

”モノを減らしてワタシを増やす。”です。

Minimalize and Be passionate!

 

 

大人になって、仕事や子育てで

自分がどんな人か、本当は何がしたいのか

”ワタシ”が分からなくなっていませんか?

 

 

片付けを通じて

そんなワタシを取り戻して増やす

ヒントになる情報発信をしています。

 

 

毎日のオンライン英会話で海外の先生と話した
”価値観・片付けやリアルな暮らし”から

とても影響を受けているので

 ブログでシェアしています。

 

 

 

 

メキシコ合衆国
United Mexican States

面積:196万平方キロメートル(日本の約5倍)

人口:約1億2,619万人(2018年)

首都:メキシコシティ

言葉:スペイン語

通貨:ペソ 1ドル=約19.9ペソ(2019年)

 

(出典:外務省ホームページ メキシコ合衆国

 

↑我が家の世界地図。

 

メキシコは何気に一度だけ行った事があります!(ハネムーン(笑)

 

 

 

 

朝食のメニュー

 

最近、朝食に興味があります。

 

というのも、先日友達と話していて、

 

「朝?週7回同じメニューだよ?

考えなくていいし、買い物も無駄がないよー」

 

 

と教えてもらって以来、朝食の準備をするたびに

なんか

 

???

↑これでいいのか?のはてな

 

 

て感じなんです。

我が家は基本的に和食。

 

これについては、また別途書きたいと思いますが。

 

 

 

で、このメキシコの先生は、

毎週メニューを変えているとのこと。

 

 

 

例えば、今週は朝は卵とサラダ、コーヒーを7日間、

来週はナッツとギリシャヨーグルトにフルーツ、コーヒーを7日間、

再来週は別のメニュー、と言った感じです。

 

Aline PonceによるPixabayからの画像 

 

買い物はまとめてしているみたいで、これが効率がいいとか。

 

ところで、そのメニューは誰が考えるの?と聞くと。

 

「毎週、栄養士の先生に会って相談しているの。」

 

とのこと、

 

なにそれ、気になる!!

 

 

 

確実にやせたい。

 

先生の考え方はこうです。

 

「確実に、しかも少しずつ減量したいから、長丁場になる。

それを我流じゃなくて、お金を払って通うようにすれば、続いて目標体重まで実現するはず。」

 

と。

 

 

堅実!!!

 

 

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像 

 

 

先生曰く、

 

一般的には、メキシコでもダイエットの手段は

 

「食べない、劇的に食べる量を減らす」でトライする人が多いそうですけど、

やっぱり無理がある。

 

だから、お金を払って週に1回、栄養士の先生に会って、

目標体重や、どうしてもやめられない食事の傾向(ケーキが好きとか、チョコがすきとか)、

食事のメニュー、どのくらいの期間で痩せるか、などを相談しているそうです。

 

これって、日本では筋トレ+ダイエットでよく見かけるスタイルですが、

先生は、この方法で確実に減らしているんだそうです。運動はなし。

 

ダイエットどう?って聞くと、

いつも「いい感じ!」と話してくれます。

 

片付けでこういうサービスしたいなって思いました。

 

英単語が分からなくて先生に言えなかったけど、

 

継続・習慣

 

これは、どの国でも変わらないことなんだろうなって

話していてしみじみ思いました。

 

 

 

☆後記

 

私の中で、一番難しいのは

右脳が強いうちの息子たちです。

 

子供であるゆえ、片付けるとこーんないいことがあるとか、

まだ理解しきれていないように思うから。

 

でも、習慣になれば、いつか彼らが実家を出て1人、または誰かと暮らすことになっても

物に対して混乱することなく暮らせるのでは?と思うんです。

 

だから、

 

1日1捨てを一緒に始めようと思っています。

 

 

 

読んでくださってありがとうございました!

再び仕事で海外へ行きたいです☆

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

 


ミニマリズムランキング

 

2020.11.30発売。7か所掲載していただきましたb。

ライフオーガナイザーⓇ&SOH…のmy Pick

Amazon(アマゾン)
無印良品でつくるワークスペース
1,085〜5,700円

 

下のSNSボタンでシェアしてね!