アルゼンチン │ 捨てる時の呪文

 

【片付け×海外】好きな

ライフオーガナイザー
伊藤智子(とめ)です。

 

モットーは

モノを減らしてワタシを増やす。

 

オンライン英会話で
”価値観・片付けやリアルな暮らし”
を海外の先生と話しています。

 

 

 

アルゼンチン共和国

(Argentine Republic)

 

 

 

捨てるか迷ったらどんな事考える?

 

医学部生の先生は、ミニマルな暮らしを送っています。

 

アルゼンチンに引っ越してきた時にスーツケースひとつで暮らし始めたそう。

 

結婚したご主人も同じ。

だから、本当に必要な物しか買わない、増やさないって決めています。

 

 

 

Photo by Samantha Gades on Unsplash

 

家の物を捨てる時、どんな事を考えてる?って聞いたら、

 

「本当に必要かな?」

 

それでも効かない時は、

 

「何個、同じもの持ってる?」

 

と自分に問うそうです。

 

うんうん、すごい分かる!

私も数えるのが好きです。

 

 

 

Esi GrünhagenによるPixabayからの画像

 

 

 

そして、最近の私はもうひとつ呪文を見つけました。

 

「捨てたらもっとラクになる!」

 

です。

 

これ、最近連発しています。

何故なら、本当にラクになったし、

(それについて、悩まなくなる、手入れしなくて良くなる!)

 

新しい物や仕事も入ってくるようになりました。

 

 

風水の本、読みすぎたかな。

おかげで掃除も前よりするようになりました。

 

ぜひ、捨てるか迷った時、

 

「捨てたらもっとラクになる!」

試してみて欲しいです。

 

モノはモノで、私じゃない。

 

でも、新しい事が入ってくるのは

最高に嬉しく、

”自分”が増えたなって思えます☆

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございました!

再び仕事で海外へ行きたいです☆

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

 

 

 

 

 

  片付けのサービスもしています。

詳しくは、

こちらをご覧ください💛

今はオンラインに力を入れています。

 

 

↑オンラインでのサービスの様子です

 

 

 片付けの伴走もしています。

詳しくは、

こちら(WEB SITE)をご覧ください💛

今はオンラインに力を入れています。

 

オンラインレッスンのお申込みは

こちらから(MOSH)よりお待ちしています!

 

 

 

 

 

2020.11.30発売。7か所掲載していただきましたb。

ライフオーガナイザーⓇ&SOH…のmy Pick

Amazon(アマゾン)
無印良品でつくるワークスペース
1,085〜5,700円

 

下のSNSボタンでシェアしてね!