フィリピン│ 旦那の誕生日会、カラオケ借りた

 

 

 

【片付け×海外】好きな

ライフオーガナイザー
伊藤智子(とめ)です。

 

モットーは

”モノを減らしてワタシを増やす。”です。

Minimalize and Be passionate!

 

 

大人になって、仕事や子育てで

自分がどんな人か、本当は何がしたいのか

”ワタシ”が分からなくなっていませんか?

 

 

片付けを通じて

そんな”ワタシ”を取り戻して増やす

お手伝いをしています。

 

 

オンライン英会話で海外の先生と話した
”価値観・片付けやリアルな暮らし”から

とても影響を受けているので

 ブログでシェアしています。

 

今日はフィリピンの先生。 

 

 

 

 

 

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像 

 

 

フィリピン共和国│Republic of the Philippines

面積:29万9,404㎢(日本の約8割)7,109の島々がある。

人口:1億98万人(2015年)

首都:マニラ(首都圏人口約1,288万人)

言葉:国語はフィリピノ語、公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。

(出典:外務省ホームページ

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像 

 

 

旦那さんのお誕生日会

 

今日の先生は、ちょっとお久しぶりでした。

 

最近どうしてた?と聞くと、

 

”旦那さんの誕生日会”なるものを開催したとか。

 

す、すごいなあ。

私は子供の誕生日(しかもうちは2日違いなので、1週間で2回やります)で精いっぱいだけど。

 

この先生は、娘さんのお誕生日会の気合いの入れ方もすごかったので、

どんな感じ?と聞いてみたら、

 

 

 

Jeevan SinglaによるPixabayからの画像 

 

「ん~、だいたい昼くらいからスタートして夜の10時半くらいまでかな!」

 

 

 

長い!すごいな。

 

 

 

何人くらい呼んだの?と聞くと

 

「フィフティー。」

 

最初、15と聞き間違えてて、それでもすごい!と思っていたけれど、

 

あれ?フィフティー50? フィフティーン15じゃなくて?という展開に。

 

結局50人全員は来れなかったらしいですけど、そのくらいを呼んだんだそう。

 

日本のホームパーティーのイメージとちょっと違うな、と思ったのは、

 

「2~3人単位とか、多くて10人が来ては、適当に食べて帰っていく」

という形式でしょうか。

 

だから、何時に集合で、何時ごろ終わりかな~見たいのが無いし、

50人呼んでも民家で対応できるんだっていう話でした。

 

あと、ちょっと面白かったのは、

 

 

Photo by Nikola Đuza on Unsplash

 

「カラオケ借りてきた」という話。

 

パーティーは踊ったりはしないらしいのですが、歌うんですって。

 

カラオケの機械とテレビ(日本でも立って歌うスタイルのありましたよね)

を1日レンタル、というのがあるらしいです!

ちょっとビックリ。しかも、家の庭?というか外でやるらしい!!

 

 

fernando zhiminaicelaによるPixabayからの画像 

 

フィリピンの先生は、色んな先生がいますが、

このホームパーティー系のお話はいつも発見があって面白いなって思います!

 

 

 

☆後記

 

日本では、学校が休校になったのって、去年の2か月くらいでしたが、

フィリピンのほとんどの学校では、あれ以来まだ対面授業はしていないそうです。

 

それは、ずっといろんな先生から聞いていたけれど、

ついに、そろそろ感染が落ち着いている地域では対面授業が始まるかも、という期待が持たれているんだとか。

 

もう、普通が普通じゃなくなってきたいま

本当に2年前が恋しい・・・

 

国によって、何もかもが違うなあっていつも思います。

 

 

読んでくださってありがとうございました!

再び仕事で海外へ行きたい☆

ライフオーガナイザー 伊藤智子(とめ)でした。

 

 

↑オンラインでのサービスの様子です

 

 

 片付けの伴走もしています。

詳しくは、

こちら(WEB SITE)をご覧ください💛

今はオンラインに力を入れています。

 

オンラインレッスンのお申込みは

こちらから(MOSH)よりお待ちしています!

 

 

 

 

 

下のSNSボタンでシェアしてね!