長男の箱 その2

おはようございます!

 
ライフオーガナイザーとめです。
 
長男の箱のつづきです。
箱から全て出して、分類しています。
 
彼の作った選択肢は、お気に入り、文房具、使える、おもちゃ、進研ゼミ。あとは迷うと捨てるを加えました。
 
まだ6歳というのもあり、今までは基本的に何でも持っておきたい。もう使えないものは捨てる、という感じでした。
 
が、初めて選択肢を増やしてやってみると、割とスイスイ分けていきます。
 
捨てるか迷う、という選択肢も作ったのですが、彼には使いにくかったようで、結局全部が終わった後に迷うを更に分類していました。
 
白黒ハッキリさせたいタイプか?
 
そんなこんなであっという間に
 
黄色い袋は不要なものを入れたゴミ袋です。
 
これを戻したり、適切な場所に移動させたりして
 
だいぶスッキリしました。
 
一応振り返りますと
 
before↓
 
『お気に入りばっかりですぐ見つかる〜』と嬉しそうでした!
 
時間がかかると思いますが、大切なものを選び抜く力を一緒に育てていけたらいいなと思った長男の箱でした。
 
お読みくださり、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアしてね!