不慣れなミシンで。

おはようございます!

ライフオーガナイザー®️とめです。
 
入園と入学を控えた我が家。
ミシンを使って全力で準備しております。
 
この作業、何気にたくさんのステップがありますよね。
 
1.出来上がるもののサイズをきめる
↑幼稚園などの指定より大きくても良いけど小さいと困る。
 
2.それを作るには、どの位の布が必要か考える
↑布の幅を分かっていると便利(110cm前後が多かったです)
 
3.布を買いに行く
↑子供の希望と大人の希望する(素材)の乖離。イキナリ買いに行くと出直すことに。。
 
4.布に縫しろなどの線を引く
↑消えるチャコペンは、数日置いたら水の泡に…母に2Bの鉛筆借りました。
 
5.布を切る
↑6歳の息子に任せたらグネグネでした、、
 
6.ミシンで縫う
↑糸の調整が何気に山場。はじめに、名前ラベルを布に縫い付けるのを忘れがち。
 
7.紐を通す場所などは、アイロンで印つけ
↑3歳の次男が近づいてきてバトル!
 
8.縫い終わったら糸始末
↑長男大活躍!
9.完成
 
私は入学、入園のこの時期しかミシンで作業をしないので、いつも始めると
「ああ、この工程忘れてた…」ということが発生します。今回も名前ラベルを何個か忘れて仕上げてしまいました。
 
全体を最初に把握すると、ゴールが見えて時間の使い方にも変化があるなぁ。と感じたミシン作業でした。これもライフオーガナイズを学んで気づいた点です。
 
子供達にとって楽しい学校、幼稚園生活になるといいなと思います!
 
お読みくださり、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアしてね!