衣類収納/洗濯物は…畳む?私は苦手です。

明日は幼稚園も小学校も1学期の終業式です!

4歳の次男、

「先生ね~、お名前〇〇っていうんだよ~」

え!!いま?!

てか知らなかったのかな笑笑

担任の先生が女性というのも先月知ったみたいです。

割としっかり者の長男は4月にフルネームで言っていたので、子供はそれぞれで面白いなぁ、と思いました!

***

今日は、そんな個性逆方面の子供たちにも動いてもらっているハンガーの話です。

兄が黄色、弟は水色、幼稚園用は緑色、白と黒が大人です。

子供は色で区別はラクみたいで、言えばかけるのも、服を選んでくるのも混乱なく出来るようになりました!

そして、洗濯物の95パーセントを畳んでいません。

ほとんど、ハンガーと小物や下着は数を減らしまして、ピンチで干す。そして引き出しに入れるだけにしています。(これ、空間が余るからか畳んでなくても気にならなくなりました)

ハンガー収納にする前の数年間は、

乳幼児と24時間一緒で、

楽をしたい。その気持ち一心で

ドラム式乾燥などして手を抜いているつもりでしたが、

結局畳むという、自分にとっての苦行のみが発生するという洗濯でした。

でも、色んな方の話を聞くと、

畳むのが好き!って方、結構いるんですよね♬人それぞれだと思います!

わたしは、

洗濯機から出す=ハンガーか直定位置!

というのをルールにしましたところ、

ラクを得た自分に自惚れる…♡

じゃないですけど笑、洗濯の仕組みが好きになれ、少なくとも苦行じゃなくなりました。

もちろん、大型の旅行などは例外ですが、今のところ1年近く安定しています。

それには、やはりハンガースペースが必要で。

リビング横の和室の押入れは、半分以上が週末しかほとんど家にいない主人のアイテムで埋まっていたのをじわじわと改造していきました。

今は寝るときくらいしか2階に行かない暮らしなので、1階に必要なものが揃っているとラクだなぁと思っています!

畳むのがそんなに好きではない皆さん、ハンガースペースさえ確保できれば快適なので、おススメです。

お読みくださいまして、ありがとうございました!

下のSNSボタンでシェアしてね!