子供服の衣替え

突然ですが。
 
衣替え
 
しそびれていましたガーン
 
6月に入ってからも、時々肌寒い日があり、
なかなか長袖を移動できずにいましたが、
 
昨日、長男にスイミングの振替レッスンを行こうと誘うも
 
『今日、避難訓練だったから疲れちゃった』という微妙な理由でまたも断られ、
 
*スイミングは好きなのですが、非所属のクラスに行くのに抵抗があるみたいです。
 
 
*
 
 
ついでに低気圧接近中につき
喘息持ちの次男も咳をし出したので
 
 
*
 
 
そんな日は
 
自宅でオーガナイズタイムにしようかと考えています。
 
さて、我が家の子供服は、
 
・今の時期着る→1階の押入れにハンガー掛け
・それ以外→2階の将来の子供部屋のクローゼット
 
に位置しています。
 
 
今回のゴールは
 
★1階には、今年の夏着るものだけにする
 
★買い足すものがあるか確認する
 
★今年の夏をかけて、何枚必要なのか検証する
 
です!
 
 
before
 

↑長男は黄色、次男は青です。

ちなみに、私は白、主人は黒のハンガーです。
 
この色分けをしてから、着替えの時は自分で着たい服を取りに行き、洗濯物を取り込んで頼むと自分のところにかけてくれるようになりました。
 
災害時のお助け箱は、服の高さとのバランスが絶妙でここにあります。
 
after
 
減りました⭐︎
 
長男 32本→13本
次男 16本→12本
 
やってみて分かったことは、
 
7歳の長男は
 
お気に入り度や頻度、もう小さいなどといった点から、着たい・着たくない・着れる・着れないなど、1つ1つの服に感想を持っていました。
 

↑これは大のお気に入りだったけど、もう小さいんだとか。

 
4歳の次男は
 
まだ分からない様子。とーってもお気に入りの長袖も残したいと言うので、それは尊重してみました。
 
全く着ていないのも好き!というので、まだ全権は委ねられないなあと思いました。
 

↑だいたい好きっていいます。今日も幼稚園から帰って自分チョイスで長袖

 
 
選別後に着ないものは、
 
・小さくて誰も着ない
    →従兄弟へボックスか処分
 
・まだ来季以降着る(であろう)
     →二階ハンガー
 
に分けて、移動させました。
 
何故か次男の方が服が少ないという。
そんな事実も発見できましたが、
 
夏に向けて足りないものも分かったので
これでお店で
 
やっぱあったかも…的な迷いなく
 
数を決めて買い足せるのではないかと思います。
 
たたまない洗濯&収納も、
 
現在8割以上畳まずに暮らせているので、
 
もう少し精査してからご紹介できたらな!と思っています。
 
畳まない収納に変えて、
 
嫌いだった洗濯がわりと好き
 
に変わりました!!
 
お読みくださいましてありがとうございました!

下のSNSボタンでシェアしてね!