運動会のコントロールジャーナルを使ってみて

おはようございます。

昨日、30度超えの10月の猛暑の中、幼稚園の運動会が無事に終了しました。

 

長男が年長でお世話になった先生が、今年も年長で、しかも同じカラー帽子のクラスを担当されており、それを見たことの方が何故かこみ上げてくるという・・・

 

やっぱり愛情深い先生って素晴らしいですよね。今お世話になっている幼稚園では(他に行ったことがないのでわからないですが)、生徒に対する愛情、そして保護者に対するケアで本当にプロだなと感心させられる方ばかりです。みなさんお若いのに・・・笑

 

毎年、担任の先生にすっかり魅了されて4年目。今年も楽しく運動会が終わりました。次男は人生はじめての運動会。のびのびと楽しそうでした!

 

主人は小学校の徒競走のみの見学(こちらは時間が押したりで)もあり、幼稚園の入退場を4回もしてくれたわけですが、

 

全スケジュール管理を任されている(いや、自発的におこなっている)私ですが、前回のブログでアップした準備リストを使用してみて、来年のために細かな更新と追加をしました(やることを前日までと当日に分けました)

前回のブログはこちら

 

フェイスブックでも更新を投稿したところ、こういうリストをコントロールジャーナルとも呼ぶらしいですね。なんだか響きが欧米で(カタカナに弱い)素敵!

 

思ったことは、いかに全体が見えているかというのが大切か、ということでした。(まさに片付け)

 

以前は当日の朝といえば、とりあえず早起きをして、出る時間は強制的に決まっているけれど、そしてTO DOリストも書いたけどぐちゃぐちゃ、なにか抜けている気もするし、子供は予想外のことしだすしで、

 

あわてた気持ちのまま会場に向かうということがほとんどでした。

 

でも、昨日は朝から暇さえ感じながらSDカードのデータをPCでさらに削ぎ落とすという作業まで時間が取れ、ルンバのボタンを押して出発できました。

 

来年はこのブログを検索するだけ。時間を貯金していきたいと思います!

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!

 

 

印刷しても使えます↓

191016運動会コントロールジャーナル

 

1軍+αを選び抜くお片付け

ライフオーガナイザー(R)とめ