自己紹介2

こんにちは!

 
昨日は2人目を出産して無職の私。というところまで自己紹介しました。
 
 
 
つづきです。
 
夜間の授乳があるうちは、私も21時〜6時までは途切れ途切れ寝るという生活がやっとでしたので(寝ないと持たない)、次男が卒乳したら何か仕事を始めたいと思っていました。
 
そして1歳4ヶ月頃(2016年夏)にやっとその時が来ました。
 
私は嬉しくて、自分の趣味なども忘れインターネットを駆使しまくり、在宅で経験が生かせそうな仕事を探しました。
 
・ライター(マンション紹介)
・音声の文字起こし
・ライター(ビジネスマナー系)
・個人輸入代行
・ライター(片付け系)
・データ検索(不動産系)
・オンライン秘書に近い仕事
 
↑この2年でやってみた在宅ワークたちです。
 
ここで片付けのコンテンツを担当したときの情報収集で初めて整理収納に興味を持ちました。画像検索で出てくる美しい収納風景たち!!
 
それまでは、家の収納はおろか、子育てにパワーを取られているという言い訳のもと、友達が来る時だけ全力で片付けるという感じ。子供が増えると物が増えるということにすら疑問に感じていませんでした。
 
朝3-4時台に起きて仕事、朝食とお弁当づくり、夫や長男を見送り、次男に10分おきに抱っこと言われながら家事と公園、お昼を食べて次男を昼寝させたら仕事、長男の帰宅後は習い事か公園、夕飯、お風呂、21時就寝…
 
こんな毎日を過ごすうちに、やはり家事に手がまわらなくなりました。
そこで、秘書時代に大好きだったリストづくりや仕組みづくりを導入したら家事がもっと楽にこなせて、子供と仕事に時間を割けるのでは~と考えるようになったのです。
 
そんな時、学生時代の友達にこの悩みを相談したところ、ラッキーにもライフオーガナイザー®️という資格があるらしいと教えてもらいました。気になって何度もホームページを読んでは子供に話しかけられてやめる、というのを繰り返し、やっと2級を受講したのが2017年の年末でした。
 
2級を受講してみて、最初は1級には進まなくてもよいかなと思ったんです。
 
が、『ライフオーガナイザー®️になってから生きるのがすごく楽になったんです』と講師の先生がお話しされていたことが度々脳裏を過ぎり、どうしてもその真意が気になって、1級受講を決めました。
 
決めてから申し込みまでいろいろ時間がかかったのですが、その辺は割愛しまして、
 
1級を無事に受講しテストを受け、晴れてライフオーガナイザー®️と認定していただきました。
 
今は、次男が四月に入園するので、そこから本格的に活動できるよう準備しているところです。
 
ライフオーガナイザー®️になれて、先生のおっしゃっていた事が少しずつですが分かる場面が生活に増えてきました。
 
これからは、自分もそのような素晴らしいライフオーガナイズをお伝えできるよう、邁進したいと思っています!
 
あと、自分を語る上で海外好き(旅行、ドラマ、インテリア、ライフスタイル)という点も欠かせないのですが、改めて紹介できたらと思っています。
 
とっても長くなった自己紹介ですが、これからどうぞよろしくお願いいたします。
 
お読みくださり、ありがとうございました!

 

下のSNSボタンでシェアしてね!